マンスリーマンションの魅力について

マンスリーマンションとは

マンスリーマンションとは、普通のマンションとは異なり、文字通り1か月単位で賃貸契約を結ぶ形態のマンションのことです。普通のマンションを借りる時のように、敷金や礼金、保証金や保証人も必要ありません。ちなみに、月単位ではなく週単位の契約になっているマンションも存在しており、ウィークリーマンションと呼ばれています。両者ともに着替えなどを詰めたカバン一つ持っていけば、生活に必要な物は一通り揃っていますので、いつも通りに生活することができます。

単身赴任の方にもおすすめします

マンスリーマンションには、ベッドや机、ダイニング—テーブルなどの家具から、テレビや冷蔵庫、洗濯機などの大型家電、電子レンジやトースターなどの自炊家電まで揃えられています。単身赴任の方が、赴任先で一からすべてを揃えるとなると、まとまった初期費用が必要となります。その点、マンスリーマンションを利用すれば、必要な家具・家電が一式用意されていますので、初期費用を大幅に抑えることができるというメリットがあります。

マンスリーマンションの利用使途

マンスリーマンションの利用使途については、受験や就職活動の滞在拠点として使われていたり、入院中の家族に付き添うため住まいとして利用されたり、家を建て替えたりリフォームする際の仮住まいとしてなど、さまざまな用途で利用されています。マンスリーマンションは、長く借りるほどお得になるところが多く、契約期間に応じて割引プランが用意されているところも少なくありません。前述しましたように、着替えさえ持ち込めばすぐに生活することができるのですが、物件によって差がありますので、事前に確認するようにしましょう。

出張等で短期間だけ部屋が必要な場合があるかと思います。そういった場合にはマンスリーマンションが経済的にお勧めです。